市政活動

名古屋市初 ー医療活動訓練ー

H26.11.22(土)14時よりあずま中学校にて

災害時において医師の先生方の力が必要不可欠なことは言うまでもありません。
私はこれまで幾度となく医師会の先生方と、災害時における救護所での医師の役割について、協議をして参りました。
その結果、今回、名古屋市で初めて医師会と行政による合同防災訓練が実施されました。
体育館や保健室においてより実践的な訓練が行われ、今後は医療救護所に指定されている全中学校において訓練を行っていく予定です。

逓信病院(東区 泉二丁目)と 名市大の架け橋として

私は逓信病院と名古屋市立大学病院の架け橋を担わせて頂いています。
整形外科、麻酔、人間ドックなどの医師を名市大から逓信病院へと連携をすることで、医師不足の解消に努めています。

東消防署 庁舎 セミリニューアルします

完成イメージ

これまで区民の皆様や職員の皆様から建て替えなどの要望を頂いておりました。
なかなか予算がつきませんでしたが、財政局の職員の方にも現場の窮状を見て頂き、やっと予算を獲得することができました。
26年度末完成を目指します。

陸前高田市への医療支援を 行っています

私が議長の時に提案したもので、名古屋市立大学看護学部の推薦入試に陸前高田市枠を設け、看護の中核的人材の育成を図るなど、陸前高田市の地域医療を支援するものです。現在は一年生2名、二年生2名が在籍しています。

H24.6.8(金) 中日新聞 朝刊より