私の志 〜実現力=構想力x実行力〜

道徳経済合一の思想で広く知られる渋沢栄一先生は、よき仕事をする上で、「知・情・意」の均衡を保つことが重要であると説いています。
「知」とは、知り、頭を使って考え判断すること。
「情」とは、他人の気持ちをわかろうとすること。
「意」とは、行動の源となる意志や意欲のこと。

つまり、知識だけではなく、情熱や情愛を備え、流されない意志をもっと人であれ。
それがよき社会を実現する肝要だと。

みなさまの仕事や生活を隅々まで見つめ、想いを遣り、どうありたいのかその絵をつぶさに描く。
そして実現のために、政策を構想し、素早く実行していく。
日本を、名古屋を、ありたい姿に導いていくことこそが私の政治家としての役割であると肝に銘じて、実現力を磨いていく。
成果に責任を持つ、中川たかもとの信条です。

プロフィール

氏名 中川 貴元
生年月日 昭和42年2月25日
出身大学 平成元年 早稲田大学商学部卒
経歴 平成7年初当選(7期連続当選)
第87代名古屋市会議長
指定都市議長会 会長

自由民主党 名古屋市会議員団 団長
自由民主党 名古屋市会議員団 幹事長
自由民主党 名古屋市会議員団 政調会長
自由民主党 名古屋市会議員団 県市連携本部長
自由民主党 名古屋市会議員団 新型コロナウイルス対策本部長
自由民主党 愛知県支部連合会 総務会長
自由民主党 愛知県支部連合会 名古屋市対策本部長
議会運営委員会 委員長
総務環境委員会 委員長
土木交通委員会 委員長
大都市・行財政制度特別委員会 委員長

私立幼稚園連盟 議員 副会長
民間保育園連盟 議員
学童保育議員連盟 議員

等歴任

コロナから国民の命を守ります。

・ワクチンの早期接種
・PCR検査/抗原検査体制の充実
・高齢者/障害者施設、飲食店などの職員/社員への無料PCR検査の実施
・医療供給体制の確保と医療機関/医療従事者の支援
・国内での治療薬/ワクチン生産体制の早期確率
・保健所の体制強化

コロナから国民の暮らしと雇用を守ります。

・生活が困難になった方への緊急小口資金、総合支援資金の継続
・住宅を失う恐れがある方への住居確保給付金の延長
・従業員の雇用を守るための雇用調整助成金の継続/拡充
・新分野進出や業態業種転換等を行う中小企業の皆さまを支援する事業再構築補助金の新設
・資金繰りに不安を感じている事業者の方を支援する実施無利子融資の条件緩和/上限引き下げ
・予算/税制/金融などあらゆる手段の総動員

コロナ後を見据えた新たな成長戦略を描きます。

・世界から遅れているデジタル化への集中投資
・グリーン社会の実現
・イノベーション投資の強化
・SDGsを中心とした環境/地球規模の課題への貢献
・観光立国への再挑戦

子どもへの投資を増やし、安心して子どもを産み育てる社会を作ります

・結婚、妊娠、出産、子育て、進学の各ライフステージに沿った安心政策パッケージ
・子育て世帯を徹底支援(待機児童対策、「小1の壁」の不安からの解消、不妊治療助成、小児周産期医療・救急医療の充実、少人数学級・IT教育の推進)
・子どもの未来/安全に大胆に投資

安心/人生100年社会を つくります

・持続可能な医療/介護保険制度改革
・人生100年安心年金・豊かな老後を守る
・認知症になっても安心して暮らせる社会の実現
・がん検診、歯周病検診など予防医療をこれからの医療戦略の柱に
・女性の活躍推進、子育てが一段落した女性の学び/就労/企業を積極支援

激甚化する自然災害から国土を 守ります

・道路/鉄道/空港/港湾/電気/ガス/水道等のライフラインの耐災害性強化及び老朽化対策の加速化
・大雨予想の精緻化、貯水池や貯留施設の整備
・学校等の防災機能強化など避難対策の強化
・高潮/高波対策の強化

外交/安全保障で国益を 守ります

・日米同盟を一層強化し、ゆるぎない防衛力を整備することにより国民の命と平和な暮らしを守る
・米国、豪州、インド、ASEAN、欧州などの普遍的価値を共有する国々と連携を強化し、自由で開かれたインド太平洋の実現

愛する名古屋の発展のために パイプ役を担う

・地方の独自事業を支援
・リニア中央新幹線の早期整備と名古屋駅のスーパーターミナル化の推進
・中部国際空港2本目の滑走路の早期実現
・国直轄河川庄内川の改修など地域強靭化の促進
・G7サミット(2023年)名古屋開催の実現
・大都市のポテンシャルを国の成長に活かす「新たな大都市制度」の実現

名古屋創生プロジェクト(中川たかもとの5つの柱)

1. 経済の柱

名古屋を「起業家の街」に!
中小企業支援事業の検証と新たな支援事業の構築
第4次産業革命(IoT・ビッグデータ・AI・ロボット)の社会実装の促進と人材の育成
地域経済を牽引する産業の復興 ・スポーツ産業
久屋大通公園内へアリーナの設置を目指します!

医療・福祉・健康産業・航空宇宙産業
インバウンド戦略の強化と海外成長市場の取り組み

詳しくはこちら

2. 医療・介護・福祉の柱

帯状疱疹予防接種費用の助成(日本初!)
ひとり暮らしの高齢化の方をはじめ市民の無料歯科検診の拡充
次世代システムによる健康寿命の延伸
「技術革新を活用した最適な健康管理と診療」「健診結果のわかりやすい情報提供とデータを活用した予防/健康づくり」「オンライン診療による最適な治療」「AIを活用した最適なケアプランによる要介護度の改善」
認知症無料検診の実施

詳しくはこちら

3. 子どもの柱

小学校の部活動を存続させます。
子どもの医療費無料化、高校生まで拡大
子どもたちの無料による海外オンライン交流や語学研修
学校におけるICT環境整備の加速化と対応する人材育成
グローバルシティズンの育成
単なる英語力の向上から地球社会の一員として広い視野と行動力を身につけ世界と繋がる為のグローバルる教育への転換

詳しくはこちら

4. 防災・まちづくり・観光の柱

災害時医薬品の供給体制の充実強化
震災対策・浸水対策など都市防災機能の強化
人工衛星・ドローン技術の活用による災害の全容把握
ビッグデータの活用による迅速な情報収集・災害救助
ICT等を活用した的確な避難者支援
都市型災害の特徴である帰宅困難者対策の推進
大規模風水災害時における広域避難体制の確率
避難所における良好な生活環境の確保
魅力あるまちづくりの推進
観光都市なごやの実現

詳しくはこちら

5. 地域の柱

地域セキュリティの確保に向けたAI犯罪監視システムの構築
IoTによる子ども・高齢者の見守りと地域コミュニティの活力アップ
高齢者にも優しいキャッシュレス社会の推進
次世代モビリティ・システム(自動運転等)の構築を通じた新しいまちづくり
リニア効果による新たな名古屋創生へ(16兆円の経済効果を目指して!)

詳しくはこちら