トップページ

中川たかもと市政改革(進もう、前へ)

中川たかもと

 

私の志 〜進もう、前へ。〜

私は、サラリーマンの父とパートで働く母のもとに育ち、子どもながらに政治に関心を抱いて過ごしてきました。
私が大学生の時、政治の腐敗を痛感させられる事件が起こりました。

「政治を変えたい!」
「誰もが政治に関心を抱き、誰もが政治に期待を持てる、そんな政治をしたい!」

私の政治家を志す気持ちが揺るぎないものになりました。
しかし、当時は二世でもなく地盤・看板・カバンの無い私が立候補をする事さえも困難でした。

5年間のサラリーマン生活を送り、多くの人との出会いが貴重な経験になり、自分が周りの人たちに温かく支えられていることを実感しました。

真面目に生きる人たちが報われる社会をつくりたい、そして、私に何ができるのかを考え、28歳で立候補を決意しました。

お蔭様で多くのご支援を頂き、二世議員でない私が平成7年に初当選をさせて頂きました。

これまで外郭団体の改革や税金の無駄使いにストップをかけ、同時に経済対策や福祉の充実、子育て支援・教育問題にも取り組んできました。

これからも改革の先頭を走り、持続的な名古屋市の発展に邁進いたします。
そして、明るい未来へ進むために全力を尽くします。

プロフィール

氏名 中川 貴元
生年月日 昭和42年2月25日
出身大学 平成元年 早稲田大学商学部卒
経歴 平成7年初当選(6期連続当選)
第87代名古屋市会議長
指定都市議長会 会長

自由民主党 名古屋市会議員団 団長
自由民主党 名古屋市会議員団 幹事長
自由民主党 名古屋市会議員団 政調会長
自由民主党 愛知県支部連合会 総務会長

議会運営委員会 委員長
総務環境委員会 委員長
大都市・行財政制度特別委員会 委員長

私立幼稚園連盟 議員 副会長
民間保育園連盟 議員
学童保育議員連盟 議員

等歴任
顧問 名古屋市立 第一幼稚園 双葉会
山吹学区 連絡協議会
山吹小学校 PTA
山吹小学校 トワイライトスクール 運営連絡協議会
東桜小学校 トワイライトスクール 運営連絡協議会
東白壁学区 連絡協議会
東白壁小学校 トワイライトスクール 運営連絡協議会
赤塚学童保育所
葵小学校 トワイライトスクール 運営連絡協議会
筒井・葵学童クラブ
砂田橋学区絡連絡協議会
砂田橋小学校 PTA
砂田橋小学校 トワイライトスクール 運営連絡協議会

等歴任

名古屋創生プロジェクト(中川たかもとの5つの柱)

1. 経済の柱

名古屋を「起業家の街」に!
中小企業支援事業の検証と新たな支援事業の構築
第4次産業革命(IoT・ビッグデータ・AI・ロボット)の社会実装の促進と人材の育成
地域経済を牽引する産業の復興 ・スポーツ産業
久屋大通公園内へアリーナの設置を目指します!

医療・福祉・健康産業・航空宇宙産業
インバウンド戦略の強化と海外成長市場の取り組み

詳しくはこちら

2. 医療・介護・福祉の柱

帯状疱疹予防接種費用の助成(日本初!)
ひとり暮らしの高齢化の方をはじめ市民の無料歯科検診の拡充
次世代システムによる健康寿命の延伸
「技術革新を活用した最適な健康管理と診療」「健診結果のわかりやすい情報提供とデータを活用した予防/健康づくり」「オンライン診療による最適な治療」「AIを活用した最適なケアプランによる要介護度の改善」
認知症無料検診の実施

詳しくはこちら

3. 子どもの柱

小学校の部活動を存続させます。
子どもの医療費無料化、高校生まで拡大
子どもたちの無料による海外オンライン交流や語学研修
学校におけるICT環境整備の加速化と対応する人材育成
グローバルシティズンの育成
単なる英語力の向上から地球社会の一員として広い視野と行動力を身につけ世界と繋がる為のグローバルる教育への転換

詳しくはこちら

4. 防災の柱

災害時医薬品の供給体制の充実強化
震災対策・浸水対策など都市防災機能の強化
人工衛星・ドローン技術の活用による災害の全容把握
ビッグデータの活用による迅速な情報収集・災害救助
ICT等を活用した的確な避難者支援
都市型災害の特徴である帰宅困難者対策の推進
大規模風水災害時における広域避難体制の確率
避難所における良好な生活環境の確保

詳しくはこちら

5. 地域の柱

地域セキュリティの確保に向けたAI犯罪監視システムの構築
IoTによる子ども・高齢者の見守りと地域コミュニティの活力アップ
高齢者にも優しいキャッシュレス社会の推進
次世代モビリティ・システム(自動運転等)の構築を通じた新しいまちづくり
リニア効果による新たな名古屋創生へ(16兆円の経済効果を目指して!)

詳しくはこちら